新しい技術でのスクライブ試験

1.新技術によるスクライブ試験
(直線分断、カッティングオイル不使用、市販のカッターチップ、自動車用ガラス:T=4.8mm、耳幅:10.0mm)
2.新技術によるスクライブ試験
(円周、カッティングオイル使用、市販のカッターチップ、自動車用ガラス:T=4.8mm)
3.新技術によるスクライブ試験
(直線分断、カッティングオイル不使用、市販のカッターチップ、アルミノ珪酸塩ガラス:T=0.7mm、耳幅:1.0mm)



備考*上記の動画は御覧の環境により画面上で再生開始されるまで時間がかかる場合があります。
御了承いただけますよう宜しくお願い致します。(動画フォーマット: mpeg1)
*参考:動画が表示されるまでの所要時間はローカルエリア接続 速度100.0Mbpsで、
約1〜2分かかる場合があります。御覧の環境によって所要時間は変動します。
*このページの動画再生ソフトはWindows media viewerです。
本ソフトがインストールされていない場合は、こちらのQuick timeのページをお試し下さい。
*この動画では当社の分断技術を分かりやすくする為に、自動折割機能を使用せずに
手で折割を行っております。



当社の新分断技術はFPD用、自動車用、建築用など、種類・厚み・ガラス組成(ソーダライム、アルミノ珪酸塩、
結晶化ガラス)を問わず、板ガラスを完全分断することが可能です。
当然の事ながら、厚み5mmより薄いFPD用の薄板では、更に容易に完全分断が可能です。

本技術は特許出願中です。